日本の小さな通り

和装業界の未来のため

私達は新たな可能性の扉を開きます

和装プロデュース協会は、和装業界の未来の可能性を見出すため美容業界と手を取り合い活動しています。

 

着物は、これまでの業界の歴史の中で、日常的に着用できるカジュアルな着物から、「ハレの日」用の礼装用着物・高級品へシフトしたことで、庶民の手の届かない高価で特別なものというイメージができ着物離れが進んでいきました。

 

しかし、近年は従来の様式に囚われない画期的なデザインも増え、「非日常の特別な衣装」としての着物から「非日常を楽しめる衣装」へと変化し、SNSを中心に情報発信されることで、国内外の若い人たちを中心に再注目されています。

 

私たちはこのチャンスを生かすため、着物の知識に精通した和装業界と若い世代のトレンドに敏感でかつ柔軟な発想を持った美容業界がタッグを組むことで、さらなる可能性にチャレンジしています。

 

すでに実行している「美容室主催の成人式無料相談会」では、着物屋が振袖をお勧めするという従来の展示会とは異なり、美容師さんが顧客に振袖やヘアメイクなどの美容メニューをトータルコーディネートする、という新しい形の展示会を開催し、美容師さんがお客様の心をしっかりとつかみ大きな成功を収めています。

 

私たちは日本が世界に誇る「着物」という伝統文化を未来に繋ぐため、時代の変化に合わせて新たなチャレンジをしていきます。